東京歯科大学水道橋病院・帝京大学病院(板橋)・日本歯科大学(板橋)・東京都豊島病院・東京都老人医療センター・東京都大塚病院

新型コロナウイルス感染対策についてのお知らせ

当院では、患者さまに安心して歯科治療を受けていただくために新型コロナウイルス対策を行っております。

新型コロナウイルスの感染対策詳細

子供の矯正治療

子供は大人の矯正治療とどう違うの?

子供の成長期時の治療は、非常に大事になります。
成長期にあごの骨がアンバランスに成長すると、見た目の問題だけでなく顎関節症といった、あごの病気や歯並びが原因で歯を失ってしまうことにもなるからです。

子供の矯正とは綺麗な歯並びを目的とするのではなく、成長をコントロールする為に行います
しっかり検査をして、あごの骨の大きさや歯の欠損(生まれつき大人の歯がない)、萌出異常(大人の歯が曲がっていてちゃんと生えてこない)など将来的に起こりうる問題や現状の問題をしっかり把握し、大人になった時に綺麗で機能的な噛み合わせの準備をする事を目的としています。
また将来的な予防にもつながります。
子供の矯正の段階で歯のガタガタが残っていても問題ありません。

年齢・成長に合わせた治療

子供の矯正は、人によって成長の早い遅いがありますので、同じ年齢であっても成人矯正になる場合もあります。
一般的には子供の矯正は6歳前後から10歳前後を目安としています。
また成長をコントロールする治療になりますので、治療期間は長期になります。

子供の治療費

料金は大人の矯正料金の半額になります。
子供の矯正が終わった段階で満足であればこれで矯正は終わりになります。

成長をコントロールして、自然と下と上の顎の骨のバランスの調和がとれると自然に歯並びが良くなることがありますが、最終的な綺麗な歯並びの為の矯正が必要な場合は、大人の矯正に移行します。
この場合大人の矯正料金から子供の料金を差し引いた差額にて矯正治療致します。

はじめての方はこちら。
富士見歯科院長 活動報告
【2018年9月12日】
歯科疾患の多くは、ブラキシズムとの関連性が高い。 睡眠ブラキシズム時の咬合力は不随意運動である...
【2016年4月28日】
講演会を茨城にて行ってきました。皆さん真面目でとても熱心でした。講演会の時間割を頂いたのでその通りに...
点線
富士見歯科医院のご紹介
富士見歯科医院
ブログはこちら。
院長の研究実績はこちら。
院長の講演・講習はこちら。
 
午前診療
歯科・歯医者
(8:30-12:30)
×
午後診療
歯科・歯医者
(14:30-18:00)
×
※日曜・祝祭日は休診です。

板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院

〔住所〕
〒173-0001
東京都板橋区本町40-9-1F
富士見歯科医院

〔アクセス〕
都営三田線板橋本町駅より徒歩5分

〔TEL〕
03-3961-8055

Copyright (C) 2011 板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院 All Rights Reserved