東京歯科大学水道橋病院・帝京大学病院(板橋)・日本歯科大学(板橋)・東京都豊島病院・東京都老人医療センター・東京都大塚病院

歯周病治療

長い年月をかけて細菌が歯を支えている骨を少しづつ溶かし、痛みもなく進行してしまう病気、それが歯周病です。
そして、歯周病の最も怖い所は、一度骨が溶けてしまうと、容易に回復できない点にあります。

歯周組織がプラーク(歯垢)に含まれている「歯周病菌(細菌)」に感染し、歯肉(歯茎)が腫れ、あるいは出血して、最終的には歯が抜けてしまうこともあります。
歯周病の問題点は、無症状に進行していくことです。
進行してからようやく、「歯がグラグラする」、「歯並びが悪くなった」、「赤くなり臭いがしてきた」などといった症状で自覚することが多いです。
気付いていない方が多いだけで、実際には日本の成人約80%が歯周病にかかっていると言われています。

歯周病の進行具合と治療

歯周病で歯を失くさないためには、早期の段階で適切な治療を行うことが重要です。

初期段階では、軽度の炎症が見られ、歯ブラシなどで出血する程度です。
痛みや腫れがなく、自覚症状はほとんどありません。
この時期に治療をすることで、歯磨きの徹底、プラークや歯石の除去などを行い、比較的に短時間で簡単な治療を行うことができます。

歯周病の進行具合と治療

初期段階から進行すると、歯並びが悪くなったり、歯肉が下がってくるなどの症状がでてきます。
この段階でも、まだ痛みや腫れもあまりないため、多くの方が見過ごしてしまいます。
この段階になってくると、歯石やプラークの除去で対応できなくなってくるため、小手術が必要な場合があります。

上記の状態から更に進行すると、歯がグラグラしたり、いやなにおいがしたりします。
このような状態まで放っておくと、何本か抜歯になることも覚悟しなければなりません。
治療も「歯磨きの徹底」から始まり、「歯並びの矯正」や「歯石の除去」、「小手術」などが必要になり、長期間私たちと根気よく治療していくことが重要です。

ガミースマイル

ガミースマイルとは、歯肉が覆いかぶさって、笑うと歯肉がたくさん見える状態のことを言います。
ガミースマイルで、「笑顔の時に気になり、思いっきり笑うことができない」と悩んでいる方が多くいらっしゃいます。
自然に治すことは難しいですが、簡単な手術で治すことができますので、お気軽にご相談ください。

歯周病治療の流れ

1.歯みがき指導・汚れの除去
まず、糸ようじや歯間ブラシを使った、よく磨けない所や歯の炎症がある所のメンテナンス方法を指導します。
そして、見える部分の歯石や紅茶・コーヒー等の沈着等を綺麗に取り除いていきます。
超音波を使用して行う治療で、特に麻酔等も行いませんので、妊娠中や授乳中であっても心配はありません。

2.再評価・歯石の除去
再評価、再検査を行います。
歯周病に問題がなく、これ以上歯周病の治療が必要ない場合は、日々のメンテナンスによる治療になります。
症状が進行してしまっていて、再検査後に治療が必要な場合、更に治療が必要になります。
歯石は、麻酔をして歯の根っこに強固についてしまったものも除去し、内部の清掃もしていきます。

3.再評価・更なる歯石の除去
もう一度、再評価、再検査を行います。
歯周病に問題がなく、これ以上歯周病の治療が必要ない場合、ここで日々のメンテナンスによる治療になります。
しかし、歯の中のほうにある歯石が完全に取りきれない場合や、衛生士さんのメンテナンスだけでは不十分な場合は 更に次へのステップが必要になります。
再度、歯茎の中の方までしっかり直視して綺麗になる様、歯科医師による除石(歯石の除去)を行います。

4.保険適用外の治療
上記までは保険治療で行う事が出来ますが、上記の状態から更に症状が進み、失ってしまった歯を支える骨の再生が必要な場合、保険適用外の治療となります。
大変難しい治療ですが、適応によっては骨をもう一度作ることが可能です。

はじめての方はこちら。
求人案内はこちら。
富士見歯科院長 活動報告
【2016年4月28日】
講演会を茨城にて行ってきました。皆さん真面目でとても熱心でした。講演会の時間割を頂いたのでその通りに...
【2016年4月28日】
熱心な先生方と一日公演いたしました。年配の方も多く、若手の先生も多く、少し様子を見て内容を変えて公演...
点線
富士見歯科医院のご紹介
富士見歯科医院
ブログはこちら。
歯周病治療は院長の研究実績はこちら。
歯周病治療は院長の講演・講習はこちら。
 
午前診療
歯科・歯医者
(8:30-13:00)
×
午後診療
歯科・歯医者
(14:30-18:00)
×
※日曜・祝祭日は休診です。

歯周病治療は板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院

〔住所〕
〒173-0012
東京都板橋区本町40-9-1F
富士見歯科医院

〔アクセス〕
都営三田線板橋本町駅より徒歩5分

〔TEL〕
03-3961-8055

Copyright (C) 2011 板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院 All Rights Reserved