東京歯科大学水道橋病院・帝京大学病院(板橋)・日本歯科大学(板橋)・東京都豊島病院・東京都老人医療センター・東京都大塚病院

タバコの影響ってそんなに?

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

こんにちは!

歯科衛生士の竹内です!

最近、蕎麦屋さんに行き変わった

ダルマを発見しました!!!

 

image

 

眉毛から毛が生えているんです(笑)

最初見たときは、二度見しちゃいました!

 

自然と伸びたわけではなく、最初から

眉毛を伸ばして作ったそうです!

変わっていて素敵ですよね(笑)

 

 

それでは歯科についてです!!

煙草に含まれているニコチンによって、

歯周病が進行しやすい状態に

なってしまうことを皆さん知ってましたか?

 

image

今日は煙草のもたらす影響について

書きますね〜!!(﹡ˆoˆ﹡)

 

 

★体の毛細血管が収縮することで、

歯茎の血行が悪くなるため、

酸素や栄養素の供給が不十分になり

病原因子の影響を受けやすい状態になります!

 

★血行が悪い事で、

歯茎に炎症があっても出血しにくくなり、

歯周病が進行していることに気づかず、

気が付いたら歯がグラグラしてきてしまいます!

 

★免疫細胞の働きが抑えられるので

歯周病感染への抵抗力が下がります!

 

★組織の再生能力が低下し、

歯周外科治療等を行った後の直りが悪いです!

 

他にも喫煙によって歯の表面に付着する

ヤニは歯垢の付着の足がかりになったり、

口臭歯面の着色歯肉の変色の原因に

なったりと喫煙による影響は様々なんですよ!

 

治療方法
禁煙することで歯周病の進行は大幅に

抑えることが出来ます!

また、お家での歯ブラシ、

歯医者での定期的なクリーニングをして、

なかなか歯ブラシでは落とすのが

難しいところの歯垢、歯石を除去することが

歯周病の進行を予防するには

大切になります\(^o^)/

 

歯周病のことでお悩みの方は是非

ご相談してください☆( ´ ▽ ` )ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

はじめての方はこちら。
求人案内はこちら。
富士見歯科院長 活動報告
【2016年4月28日】
講演会を茨城にて行ってきました。皆さん真面目でとても熱心でした。講演会の時間割を頂いたのでその通りに...
【2016年4月28日】
熱心な先生方と一日公演いたしました。年配の方も多く、若手の先生も多く、少し様子を見て内容を変えて公演...
点線
富士見歯科医院のご紹介
富士見歯科医院
ブログはこちら。
院長の研究実績はこちら。
院長の講演・講習はこちら。
 
午前診療
歯科・歯医者
(8:30-13:00)
×
午後診療
歯科・歯医者
(14:30-18:00)
×
※日曜・祝祭日は休診です。

板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院

〔住所〕
〒173-0012
東京都板橋区本町40-9-1F
富士見歯科医院

〔アクセス〕
都営三田線板橋本町駅より徒歩5分

〔TEL〕
03-3961-8055

Copyright (C) 2011 板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院 All Rights Reserved