東京歯科大学水道橋病院・帝京大学病院(板橋)・日本歯科大学(板橋)・東京都豊島病院・東京都老人医療センター・東京都大塚病院

目!

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

やはり歯医者は目を酷使するので

大事にしないとなりません

img_6201

その昔、歯医者の目は常に危険に晒されているので

最近は、拡大鏡や顕微鏡を使った診療も

増えています

で、検査結果としては正常で乱視もないそうです。

しかし遠視と近視があるので両用タイプを

選択し、万が一目に金属がはねたり入ったりした時用の洗眼と単眼薬を処方していただいて終わりです

明日からまた頑張ってもらわないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

はじめての方はこちら。
求人案内はこちら。
富士見歯科院長 活動報告
【2016年4月28日】
講演会を茨城にて行ってきました。皆さん真面目でとても熱心でした。講演会の時間割を頂いたのでその通りに...
【2016年4月28日】
熱心な先生方と一日公演いたしました。年配の方も多く、若手の先生も多く、少し様子を見て内容を変えて公演...
点線
富士見歯科医院のご紹介
富士見歯科医院
ブログはこちら。
院長の研究実績はこちら。
院長の講演・講習はこちら。
 
午前診療
歯科・歯医者
(8:30-13:00)
×
午後診療
歯科・歯医者
(14:30-18:00)
×
※日曜・祝祭日は休診です。

板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院

〔住所〕
〒173-0012
東京都板橋区本町40-9-1F
富士見歯科医院

〔アクセス〕
都営三田線板橋本町駅より徒歩5分

〔TEL〕
03-3961-8055

Copyright (C) 2011 板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院 All Rights Reserved