東京歯科大学水道橋病院・帝京大学病院(板橋)・日本歯科大学(板橋)・東京都豊島病院・東京都老人医療センター・東京都大塚病院

歯の動く仕組み スピード矯正??

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

歯の移動には適切な力をかける必要があります。

弱い力で持続的に適切な力がかかれば最も効果的に動きます。

歯を押した方向の歯を支える骨がとけて

逆側の骨が再生されます。なので

正確に言うと歯が動くという事は顎の骨の形が(歯を支える骨の位置)

変わったという事になります。

適切な力をかける、また歯の移動が少ない場合

より矯正は早く終わります。理論的には、、、、

成長をコントロールする子供の矯正では異なりますが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

はじめての方はこちら。
求人案内はこちら。
富士見歯科院長 活動報告
【2016年4月28日】
講演会を茨城にて行ってきました。皆さん真面目でとても熱心でした。講演会の時間割を頂いたのでその通りに...
【2016年4月28日】
熱心な先生方と一日公演いたしました。年配の方も多く、若手の先生も多く、少し様子を見て内容を変えて公演...
点線
富士見歯科医院のご紹介
富士見歯科医院
ブログはこちら。
院長の研究実績はこちら。
院長の講演・講習はこちら。
 
午前診療
歯科・歯医者
(8:30-13:00)
×
午後診療
歯科・歯医者
(14:30-18:00)
×
※日曜・祝祭日は休診です。

板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院

〔住所〕
〒173-0012
東京都板橋区本町40-9-1F
富士見歯科医院

〔アクセス〕
都営三田線板橋本町駅より徒歩5分

〔TEL〕
03-3961-8055

Copyright (C) 2011 板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院 All Rights Reserved