東京歯科大学水道橋病院・帝京大学病院(板橋)・日本歯科大学(板橋)・東京都豊島病院・東京都老人医療センター・東京都大塚病院

定期検診について

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

さて、今回は定期健診について

お話したいと思います!

 

定期健診とは?

一通り歯の治療が終わったら、

次は虫歯にならないよう、

歯周病が進まないよう、

予防する事が重要になります。

虫歯、歯周病の大きな原因は、

歯に付着した汚れです。

3か月に1回や半年に1回など、

定期的に歯のクリーニングをする事を

オススメしています。

普段のブラッシングではなかなか取ることの

出来ない汚れを落としていきます

 

健診の流れ

 

1.歯周病の検査

歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)の深さを測り、

歯周病の状態を検査します。

 

2.歯石取り

歯周ポケットの中に入り込んだ汚れや、

歯に付着した歯石は、

歯ブラシでは取りきる事が出来ません。

超音波スケーラーという専門の機械を使って

歯に付着した歯石、歯垢、着色などを落とします。

 

img_4444

 

3.歯間清掃

歯間ブラシで、歯と歯の汚れを落とします。

 

4.歯面研磨

一度歯を綺麗にしても、3~4か月絶つと

歯の表面にはバイオフィルムという

細菌の膜ができてきます。

バイオフィルムが形成されると、

その上にはどんどん汚れが付着してしまいます。

これは歯ブラシでは落とす事が出来ないので、

歯医者の専用のブラシを使って落とします。

また、歯面研磨をする事で、着色が取れるので、

歯が白くなり、とってもツルツルになります。

 

img_4445

 

5.お口の中のチェック

虫歯がないか、被せ物に不具合がないか、

噛み合わせに問題はないか、歯茎、

頬などの粘膜に異常はないかなど、

お口の中をチェックします。

 

6、ブラッシング指導

歯ブラシの練習を行ったり、

お口の中でお困りの事はないかお話しして、

その解決策を一緒に考えていきます

歯のクリーニングを行うとお口の中が

スッキリしてとっても気持ちが良いんです!

 

定期的なクリーニングをして、

健康な歯を守って行きましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

はじめての方はこちら。
求人案内はこちら。
富士見歯科院長 活動報告
【2016年4月28日】
講演会を茨城にて行ってきました。皆さん真面目でとても熱心でした。講演会の時間割を頂いたのでその通りに...
【2016年4月28日】
熱心な先生方と一日公演いたしました。年配の方も多く、若手の先生も多く、少し様子を見て内容を変えて公演...
点線
富士見歯科医院のご紹介
富士見歯科医院
ブログはこちら。
院長の研究実績はこちら。
院長の講演・講習はこちら。
 
午前診療
歯科・歯医者
(8:30-12:30)
×
午後診療
歯科・歯医者
(14:30-18:00)
×
※日曜・祝祭日は休診です。

板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院

〔住所〕
〒173-0001
東京都板橋区本町40-9-1F
富士見歯科医院

〔アクセス〕
都営三田線板橋本町駅より徒歩5分

〔TEL〕
03-3961-8055

Copyright (C) 2011 板橋の歯科・歯医者 富士見歯科医院 All Rights Reserved